スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
祈り。
2011-03-20 Sun 20:31
2011年3月11日、午後2時46分

誰も想像しえないほどの震災が起こりました。

東北地方太平洋沖地震。

この地震を発端に、大津波が襲来してきました。

更に、地震の被害に遭った福島県にある原発にも悲劇が・・・






マグニチュード9という大きな地震に端を発し、

計り知れないほどの大きな大きな犠牲が。

私たちが経験した阪神淡路大震災を大きく上回る被害状況です。

毎日テレビやネットから発信される惨状にただただ涙がこぼれます。

地震や津波という自然界の悲鳴に似た叫びなのだろうか。

それを前に、人間とはなんと無力なんだろうか。

地球に生かせてもらっている以上、この自然たちと共存しなくてはならない。

活断層の上にある日本。地震とは縁が切れないのだ。

阪神淡路大震災で問題提起された建物の耐震問題。

単なるバラマキとしか思えない子供手当てより、

本当に子供を守りたいのであれば、

子供達が安心して学べるように学校の耐震を考えるのが先だろ?

今、議員として働いている人たちは国民が選んだ人たちなのです。

議員をバッシングする前に、自分が票を投じた議員がどれだけ働いているか、

それを監視するのも国民の義務だと思ってます。

今回の大惨事を自分たちの人気取りに使わないように!

超党派で乗り越えてくださるよう政治家の皆様、願っております。





私にはボランティア経験がありません。

今にも現地に乗り込んでお手伝いしたい気持ちなのですが、

何の経験もない人が現地に乗り込むのは迷惑だと知りました。

県内で支援物資の仕分けボランティアを募集してたのですが、

それを知ったのは締め切った日の夜でした・・・

こんな私は可能な限りの募金につとめます。




今、日本中がボランティアの機運が高まってますが、

どうかどうか息の長いボランティアをお願いします。

今、食べる物。

今、着る物。

それだけじゃないんです。

被災された方の多くは、家が流されたり崩壊した方たちです。

勤めていた会社がないかもしれません。。。

一家の大黒柱を亡くしたかもしれません。。。

今も未来も絶望的なお気持ちな方がたくさんいらっしゃいます。

阪神淡路大震災の時、震災の際は助かったのに、

生きる希望を失った方たちが、命を絶ってしまったのです。。。

今だけじゃないのです。

明日は我が身、という思いで、みんなが自分にできることをやっていきましょう。





芸能界の方たちも、一生懸命にボランティア活動をされています。

その方たちの陰に届く「偽善者」との声。

その声の主たちに言いたい。



偽善者で何が悪い?

何もしないあんたたちより役に立ってます。

デマばかりのチェーンメール送る暇があれば、

被災者の方たちのために祈りなさい。

たとえ1円であろうと、募金する人がいれば日本だけで1億円をこえるのです。

1円の力、すごくないですか?

みんなの力、すごくないですか?





関東の方たちが、電車に乗るために数時間も並んでいて、

記者の方に答えた言葉が印象に残りました。

「東北の方たちはいろんなことと闘っているんだから、
 並ぶぐらい、どうってことはないです。」

もし関西で計画停電が起こったとしたら、

同じことを言えるのだろうか・・・

少し不安になりました(´-ω-`)




数日前から、テレビ各局が通常の番組を放映しています。

NHKですら、ニュース以外の番組を流し始めました。

被災者の方たちはもちろん、遠方にいる親戚の方たちは少しでも情報がほしいのです。

自分たちは見捨てられたんじゃないかと、不安でいっぱいなんです。

今日も、おばあちゃんとお孫さんが見つかり、意識がしっかりあるとの嬉しいニュースも。

まだまだ助けを待っている人たちがいます。

どうかどうか諦めないで救いの手を!

警察のみなさん、

消防のみなさん、

各市町村の職員のみなさん、

ボランティアのみなさん、

そして、本当に命がけで頑張っている原発で働くみなさん、

心より尊敬しております。

どうか、この危機を乗り越えてくださるよう願っております。




被災した子供たちの心のケアも心配です。

私ですら地震への恐怖はまだ消えていません。

今まで以上のスキンシップで少しでも安心感を与えてあげてくださいね。






そして、被災者の皆様、

心よりお見舞い申し上げます。

日本中のみんなが応援しています。



そして・・・

7000人を超える尊い命・・・

ご冥福をお祈りしております。





どうか安らかにお眠りくださいませ。。。






 
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | top↑
<<心静かに。 | KAEDE's あまのじゃくな独り言 | とりあえず。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| KAEDE's あまのじゃくな独り言 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。