スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
私の幸せ。
2008-07-24 Thu 02:58
 
 
私の幸せって、なんだろう。


私にとって、何が幸せなんだろう。


生まれた環境が素敵なほど不幸なので、


ちょっとしたことで幸せを感じてた。


でも、その瞬間しか味わえない幸せばかり。


長続きする幸せなんて、


私には一生ないと思える。


そういう幸せを味わってはいけない気がする。


私の体の中には、悪魔の血が流れている。


父を産んだ悪魔。


最愛の息子である父に「世界一嫌いな女」と言わせた。


相方に女と子供が出来たとき、


財産だけを目当てに父を相方の籍に入れさせた。


貰えるものは貰って、私の面倒をみろ。


どこまでもバカな女だ。


お陰で、戸籍上は繋がりがないのはせめてもの救い。


そして自分は、どこの骨か分からない男と一緒になって、


悪魔の血をひく悪魔を産んだ。


愛してもいない男と、その愛していない男の子供。


そのバカ家族と共に生活してきた父。


反面教師としか言いようがない。


私たち家族の天敵。


この悪魔が、この世にいる限り、


私は幸せにはなれない気がする。


ううん。


なってはいけない気がする。


母が時々、「そっくりになってきた」と言う。


少なからず同じ血が流れているからだろうか。


物心ついた時から、憎み続けてきたからだろうか。


今すぐ、血を全て入れ替えたいぐらい。


私の心が、この悪魔から解放される時がくるのだろうか。


この悪魔がこの世から消え去った時、


私に幸せはくるのだろうか。


悪魔の血をひく私が。。。


幸せになっていいのだろうか。。。


私の心の闘いは、いつになったら終わりを告げるのだろう。。。


幸せになんて、なれなくていい。


早く楽になりたいよ。


                              アーメン
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき日記 | top↑
| KAEDE's あまのじゃくな独り言 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。