スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
これ、いいよ。
2011-06-09 Thu 15:21
Let\'s try again(DVD付)Let\'s try again(DVD付)
(2011/05/25)
チーム・アミューズ!!

商品詳細を見る




  今、エンドレスでグルグル繰り返し聞いてます。


  「チーム・アミューズ」というのは、


  アミューズ芸能事務所のミュージシャンをはじめ、俳優さんたち。


  私は、いつも愛用しているAmazonで買ったので、千円ちょっと。


  事務所が一つになって、収益を全て義援金にまわすチャリティーCDです。


  この事務所、すごいっす。


  サザンをはじめ、福山さま、ポルノグラフィティー、BEGIN、Perfumeなどなど豪華なミュージシャンと


  上野樹里ちゃん、仲里依紗ちゃんからベテラン岸谷&寺脇さん、小倉&三宅さんなどなど


  ベテラン俳優陣が勢ぞろいしたスタジオで一つになって撮影したDVDが入ってます。


  仕事中に見てしまいました。


  あまりの豪華な出演者たちに目が離せません。


  仕事になりませんでした。


  あはは。


  もし、Amazonで何かお買い物をするついでにでもいかが?


  とても楽しいCD聞いてDVDを見てはっぴーになれるし、チャリティー貢献できる。


  いいよね~(´ー`)


  とまぁ、宣伝でした。


  もちろん、おらには一円も入ってこないけど、


  被災地に一円でも多く届きますように。






  世界のみんなが一日でも早く笑顔になれますように。


  らぶ&ぴーす。






  かえで。
 
スポンサーサイト
別窓 | お知らせナドナド | コメント:0 | top↑
いのち。
2011-06-04 Sat 03:07
 
 
  先週、仲良し友達5人組で久々に集まれた。


  全員が揃ったのは4年ぶりぐらいだったようだ。


  個々に連絡取ったりはしていたものの、


  子育て真っ只中の主婦組は平日に会ったりしてたみたい。


  私から見れば、専業主婦は羨ましいけれど、


  主婦組から見れば、シングル組はお気楽に見えるんだろうねぇ。


  いつもメールがくるたびに、「やっぱり平日は無理?」


  私が仕事しなければ、誰も食べさせてくれないんだよ。


  自営業は好きに休めると思われるのが気に入らない。


  友達であろうと、今の自分の立場で価値観を作り上げるのだろう。


  今回、久々に会えるのを楽しみにしていたのに、


  あまりにも価値観の違いが露骨に出て、


  会ったことを少し後悔している・・・









  誰にも知らせないまま、妊娠8ヶ月に入っていた友達がいた。


  みんな吉報に喜び、めでたいムードに包まれた。


  でも、私は彼女の結婚すら反対だった。


  パチンコや競馬が趣味で、欲しいと思えば車もバイクも買ってしまう旦那。


  絶対に苦労するよ、と何度も言ったけれど彼女は結婚した。


  案の定、貯金もないのにいきなりマンションを買った。


  お金がかかるし好きじゃないからと子供はいらないと言い出した。


  彼女たちがケンカをする度に呼び出され、お互いに味方をしろと言う。


  私が叱るのは必ず旦那の方なのに、懲りない男である。


  気に入らないことがあると仕事をすぐ辞めてしまう。


  何の苦労もせず育ってきた彼女にはきつかっただろうけれど、


  何度言っても帰って来ず耐えていた。


  彼女の根気に負けたのか、子供が出来れば産んでいいと許可が出た。


  彼女は大喜びしていたが・・・治療に通った。


  数年後、女の子が産まれた。


  それでも、気に入らなければ仕事を辞めてきてしまう。


  そんな旦那が失業中に、彼女はまた治療に行き、体外受精までして妊娠した。


  娘に兄弟もいないのは可哀想だから。と言った。


  最悪の場合、子供を連れて離婚する。と言った。


  彼女が女でなければ殴ったかもしれない。


  産まれてくる新しい命は、おねーちゃんのおもちゃなのか?


  産まれる前から一瞬でも離婚を考えてまで子供を産むな。


  子供が欲しいから産む。


  自分勝手もいい加減にしろ。


  両親ふたり共の愛を受けずに育つ子供の身にもなれ。





  世間体や生活のために離婚しないで母親だけの愛で育てられた子供は、


  いくつになろうと父親を許しはしない。


  そして、その父親もいくつになろうと子供を愛さない。


  こんな親子を何組も身近なところで見てきた。


  子供は母親のおもちゃじゃない。


  大人のエゴで子供を不幸にしないでくれ。





  私だって、いろんなモラルを捨てていいなら子供を産みたい。


  でも、私がどれだけ愛して育てても、父親にはなれない。


  自分のエゴで、子供に悲しい思いをさせたくない。


  気が狂うほどに愛した人がいて、


  気が狂うほどに考えた末に別れた。


  でも、彼の子供が欲しかった。


  気が狂うほどに考えたけれど・・・諦めた。






  子供は授かるものである。


  もちろん、夫婦お互いの体調が一番大切だけれど、


  かなり前にテレビ番組で聞いたのは、


  「ご先祖さまの供養が滞っていると子供が出来なかったり、
    どうしようもない子孫が現れたら、
    跡取りの男を作らせず女ばかり産まれることがある」


  らしい。


  それを聞いてから、納得できる家系がたくさんいることに気付いた。


  もちろん、全てがそうとは思いませんけれど。


  でも、友達夫婦は当てはまると思っている。


  お金の苦労はもちろん、家族を養っている自覚もなく仕事を辞める人に


  子供が産まれたら、子供が可哀想だ。


  きっとご先祖様がそう言っているのだろう。


  それなのに、彼女はそれに逆らってしまった。


  産まれてくる子供に何の罪もない。


  しかし、「おめでとう」の一言がどうしても言えない。


  愛のない旦那の子供を産むことが許されるのなら、


  シングルマザーとして愛してる人の子供を産む方が


  子供は幸せのような気さえしてくる。


  




  人それぞれ育った環境が違うのだから、価値観も違って当然。


  でも、子供は夫婦が責任をもって愛情たっぷりに育てなければいけない。


  私みたいに石橋を叩きすぎて壊れて渡れなくなる人もどうかと思うが、


  あまりに簡単に結婚や離婚を繰り返す人が多すぎる。


  子供が出来たから結婚するなんて、子供に失礼すぎる。






  子供は世界のたからもの。


  たっぷりの愛情で包んで育ててくださいね。


  世界中の子どもたちが笑顔でいられる社会にしよう。


  勝手な大人の犠牲になんてしちゃダメ。









  らぶ&ぴぃーす。





  かえで。
 
別窓 | つぶやき日記 | コメント:0 | top↑
| KAEDE's あまのじゃくな独り言 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。